おかげさまで かえるHOMEは
リフォーム自社施工地域NO.1

相談無料 ショールーム受付対応 0800-700-3739 10:00~17:00

無料見積お問い合わせ

来店予約

オープンメニューを開く

スタッフブログ

2020/03/25

屋根勾配のお話③

浜松市にお住まいの皆様、

かえるHOMEホームページをご覧の皆様、こんにちは!

いつもご覧頂きありがとうございます<(_ _)>

 

本日3月25日は「電気記念日」です💡

1878年(明治11年)3月25日に、東京・銀座木挽町に新設された中央電信局の開局を

記念した祝賀会が東京・虎ノ門にあった工部大学校(現在の東京大学工学部)にて行われた際に、

会場内で50個のアーク灯が会場内で点灯されました。

これが日本で初めて灯った電灯だった事にちなんで、日本電気協会が記念日に制定しました。

今や当たり前のように使っている電気は約140年前に誕生したんですね。

 

本日も前回・前々回の屋根勾配の話に引き続き、緩勾配について話していきます。

また、今回で屋根勾配についての話は最後となります。

屋根勾配のお話①

屋根勾配のお話②

 

緩勾配屋根は主に片流れ屋根に採用されます。

3寸未満の緩やかな傾斜が特徴的な勾配の屋根です。

そんな緩勾配屋根のメリットは下記の通りです

・突風や台風といった風の影響を受けにくい

・面積が小さく傾斜がなだらかなため、施工がしやすく施工コストを抑えられる

・落雪しにくいので落雪による事故を未然に防ぎやすい

 

逆に緩勾配屋根にはこういったデメリットもあります。

・急勾配屋根や並勾配屋根よりも雨漏りのリスクが高まる

・屋根のデザイン性が劣る

・ほこりやゴミが付着し堆積しやすいので劣化が早く進みやすい

・ガルバリウム鋼板等の金属系の屋根材に限られる事が多い

 

以上が緩勾配屋根の特徴です。

特に北海道や東北地方といった豪雪地帯では落雪による事故が深刻なため、

この落雪を防ぐために緩勾配屋根を採用しているお家も少なくありません。

仮に急勾配屋根ですと雪下ろしをするのも大変らしいです。

これにて屋根勾配のお話は終わりです。

最後まで見て頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

かえるHOMEではキッチンやお風呂、トイレ等の水まわりリフォームだけでなく

屋根工事や外壁塗装といった外装工事や、クロス・クッションフロアの内装工事と

お家の事なら幅広く何でもリフォームを行っています!

何かお困りごとやリフォームをお考えの際にはかえるHOMEまでお気軽にご相談ください!

 

🐸浜松市でお風呂・キッチン・トイレ等の水まわりリフォームの事なら是非、かえるHOMEへ🐸

◎ご相談はコチラ⇒ https://kaeru-home.com/contact/

◎お電話でのご相談はコチラ⇒見積無料・相談無料 0800-700-3739

◎かえるHOME浜松本店⇒〒430-0807 静岡県浜松市中区佐藤3丁目24-9

◎かえるHOME浜松西店⇒〒431-0201 静岡県浜松市西区篠原町12019

メールでのお問い合わせ ボタン

メールでのお問い合わせ ボタン