浜松市のキッチンリフォーム、お風呂リフォーム、トイレ交換なら水廻りリフォーム専門店のかえるHOME

排水管はなぜ曲がっているの?

浜松市にお住いのみなさま、こんにちは☀
浜松で水まわりのリフォームを中心にご提案するかえるHOME🐸です

 

 

排水管と言えば、皆様も、台所や洗面台で、
曲がっている管をご覧になったことがあるかと思います。

 

 

S字のように曲げられたもの等いずれにしてもストレートにはなっていません。

「だから排水管が詰まるんだよ!😤」という声が聞こえてきそうですね。

 

 

事実、U字やS字にパイプを曲げてあるのですから曲がっている底の部分には当然流し台だったら野菜くず等洗面台だったら抜け落ちた髪の毛が多いでしょうか。

いくらネットを付けてこれらのものを全て流れ込むのを防ごうとしても無理です。(-_-;)

 

 

それならこのように「排水管を曲げないでストレートにしておけばよいのに」そう思いませんか?

不思議ですよね、なぜわざわざ排水管が詰まるような事をしているのでしょうか?

排水管が曲げられている理由は2つあります!(^▽^)/

 

 

♦排水管が曲げられている理由①

 

 

下水管にはネズミを代表にネズミ以外にも多くの害虫が住んでいます、もし排水管がストレート管で有ればそれらの害虫がストレートに家の中に侵入してくることになりませんか。😱

 

 

U字やS字に曲げられていればその曲げられている角度がきつい程水が一定量たまっている事になります。

そうなんです、排水管を曲げて作ってある第一の理由はネズミや害虫の侵入を水を貯めることで防ぐ目的なのです。

 

 

♦排水管が曲げられている理由②

 

 

そして、第2の理由が悪臭を防ぐ役目なのです。

下水管には様々なものが流され、まれには水以外の流してはいけないものが流される事もあります。

 

 

曲げたパイプが作りだす水溜りはそれらの様々なものが流れる下水からの悪臭が逆流してくる「蓋」の役目をしていると言う事なのです。

ですから、本来一時的に水を貯めて蓋の役割をさせている為に作っている水溜りを水の流れを悪くするように詰まらせていては本末転倒と言う事になると言う訳です。(*^^*)

 

 

そのような大切な役割を果たしている排水管ですが、残念なことに、このあたりには、汚れも溜まりやすくなってしまいます。
そこで、定期的な洗浄をしてあげましょう!!

 

 

それでは次回のブログで。
バイバイ(´・ω・)ノシ

 

 

by 凱渡

 

 

浜松市でお風呂・キッチン・トイレ等の水まわりリフォームの事なら是非、かえるHOME🐸へ

 

◎ご相談はコチラ⇒ http://kaeru-home.com/contact/
◎お電話でのご相談はコチラ⇒見積無料・相談無料 0800-700-3739 

  • 来店予約
  • 無料見積
お電話でのお問い合わせ

かえるHOMEのことをもっと知ろう

かえるHOMEってどんな所?
無料相談・お見積り
来店予約
お客様の声
ショールーム案内
インスタグラム