浜松市のキッチンリフォーム、お風呂リフォーム、トイレ交換なら水廻りリフォーム専門店のかえるHOME

知っておいたほうが良いリフォームとリノベーションの違い①

浜松市にお住いのみなさま、こんにちは☀
浜松で水まわりのリフォームを中心にご提案するかえるHOME🐸です

 

 

 

リフォーム」と「リノベーション」の違いを聞かれて、答えられる人はあまり多くないように思います。

普段はなんとなく使い分けている2つの言葉ですが、実際にリフォームやリノベーションをやるとなると、その違いについて把握しておかなければなりません。

そこで今回は、混同しやすいリフォームとリノベーションの違いについてご紹介いたします。(^▽^)/

 

 

♦リフォームとは


 

 

「リフォーム」とは、一般的に古くなった建物を新築の状態に戻すことを指します。

リフォームという言葉を使用するときは、壊れていたり老朽化したりしている箇所を直したり、修理したりすることを意味し、外装の塗り直しやお風呂の設備の変更、外壁の張り替えなどがリフォームに当たります。

 

 

♦リノベーションとは


 

 

「リノベーション」とは、現状の建物に大規模な工事を行ない、新築のときよりも性能を向上させたり、使いやすさを改善したりすることを指します。

住んでいる人の成長に合わせて、建物の間取りや内外装などを使いやすくなるように変更を加えることを意味します。

 

 

例えば、家族が増えたので、部屋の仕切りを増やして新しく部屋を作ったり、災害に備えて耐震性を高めるための工事を行ったりすることが、「リノベーション」に当たります。😊

 

 

♦リフォームのメリット・デメリット


 

 

リノベーションや建て替えに比べて安く簡単に済むという特徴がありますが、それでもデメリットがないわけではありません。

場合によっては最もコストパフォーマンスが悪くなることもあるので注意が必要です。(`・ω・´)b

まずはリフォームのメリットとデメリットを見てみましょう。

 

 

●リフォームのメリット

 

 

費用が安い

 

 

大掛かりな工事は伴いませんので、建て替えやリノベーションなどに比べて安く抑えることが可能です。

予算に応じて、必要な箇所のみリフォームできるのも魅力です。

 

 

工期が短い

 

 

建て替えやリノベーションですと工事期間中は仮住まいに引っ越しをする必要があります。

リフォームですと程度にもよりますが、規模によっては建物に住んだまま工事を終わらせることが可能なときもあります。

 

 

●リフォームのデメリット

 

 

住宅の機能は改善しない

 

 

壊れていたり老朽化したりしている箇所を直したり、修理したりすることなどを意味します。

そのため、住宅の持つ機能が改善することはありません。

家族の増減や、住む人の健康状態に変化があった場合は、より住みやすい住居を手に入れるため、リフォームではなくリノベーションや建て替えを検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

コストパフォーマンスが良くない

 

 

リフォームは、建物の残す部分を傷つけないよう少しずつ丁寧に壊しながら作るという作業の繰り返しになります。

広い面積を一度に工事するリノベーションや建て替えに比べると、リフォームは細かい工事が多いのでかえってコストパフォーマンスが悪くなることがあります。

あまりにリフォームする箇所が多いようでしたら、リノベーションや建て替えを検討したほうが良いでしょう。(*^^*)

 

 

今回はここまでで続きはまた次回!
バイバイ(´・ω・)ノシ

 

 

by 凱渡

 

 

浜松市でお風呂・キッチン・トイレ等の水まわりリフォームの事なら是非、かえるHOME🐸へ

 

◎ご相談はコチラ⇒ http://kaeru-home.com/contact/
◎お電話でのご相談はコチラ⇒見積無料・相談無料 0800-700-3739 

  • 来店予約
  • 無料見積
お電話でのお問い合わせ

かえるHOMEのことをもっと知ろう

かえるHOMEってどんな所?
無料相談・お見積り
来店予約
お客様の声
ショールーム案内
インスタグラム