浜松市のキッチンリフォーム、お風呂リフォーム、トイレ交換なら水廻りリフォーム専門店のかえるHOME

お風呂で光熱費を節約したい!すぐにできる3つの節約方法

浜松市にお住いのみなさま、こんにちは☀
浜松で水まわりのリフォームを中心にご提案するかえるHOME🐸です

 

 

「光熱費を節約したい!」と思った時、まず考えるのがお風呂の光熱費見直し。

でもどうすれば簡単に光熱費を上手に節約できるかわからないという人も多いのでは?

そこで今回はちょっとした心がけでお風呂の光熱費をすぐに節約でき、高い節約効果が期待できる3つの方法をご紹介します。(^▽^)/

 

 

①浴槽のお湯張りには給湯機能を使おう!


 

 

浴そうにお湯を張る時は「給湯機能」を使いましょう。

浴そうにお湯を張る方法には、浴そうに適温のお湯を入れる「給湯(お湯張り)方式」と、水からお湯を沸かす「風呂釜(沸かし上げ)方式」がありますが、より節約効果が高いのは給湯方式です。

本記事では、それらの方法を比較した場合の光熱費の違いを調べてみました。(東京ガス調べ:水温15℃ 風呂温度40℃ 浴槽容量200Lの条件で算出)

 

 

また、これらの数値をもとに年間のガス代を算出すると、その差額は3696円

1日あたりの金額は少額ですが、年単位で考えると結構大きな違いがあることがわかります

 

 

給湯方式は、浴そうにお湯を張る時間も風呂釜方式より大幅に短縮されるというメリットもあります。

特に年配の方だと昔の習慣から風呂釜式でお湯を沸かす場合もあるでしょうが、ぜひ今日から給湯方式に切り替えることをおすすめします。(`・ω・´)b

 

 

②光熱費の節約にはシャワーの時間を1分間短縮すると効果的


 

 

お風呂で光熱費を節約する場合、シャワーの時間を短縮すると効果的です。

シャワーを18分間流すと浴そう1杯分のお湯を消費します。😱

 

 

そのためシャワーを流す時間はできるだけ短くしたいところです。そこで、各ガス会社ではシャワーの時間を1分間短縮することを勧めています

ここでは東京ガスのデータをもとに、どの程度光熱費を節約できるかを計算してみました。

 

 

数値をもとに1年で計算すると3828円の節約となります。

地域や季節などにより多少金額は違いますが、約4000円前後の節約効果があると考えてよいでしょう。

 

 

また、4人家族の場合、単純計算で年間約1万6000円節約できる計算となります。

そう考えると、ぜひシャワー時間の1分間短縮を心がけたいですね。(´ー`*)

 

 

③続けて入浴するころでガス代の節約効果UP


 

 

光熱費の節約効果をあげたいなら、入浴は続けて行うのが鉄則です。

大阪ガスの調査によれば、外気温20℃で浴そうのお湯を4時間置いた場合、追いだきで元の温度に戻すにはガス代が約8円かかります

 

 

これを年間で計算すると約2920円。追いだきの回数が増えればさらにガス代がかかります。

そのため、追いだき極力せずにガス代を節約するためには、続けて入浴することが望ましいのです。(*^^*)

 

 

そうは言っても、帰宅時間が遅いなどの理由で続けて入浴できないケースもあるでしょう。

その場合は、お湯が冷める速度を遅くするために必ず浴そうにふたをしておきましょう。

4時間でふたをしない場合より約8円の節約効果が期待できます。😃

また、冬季など特にお湯が冷めやすい季節は保温シートをお湯にかぶせ、さらに浴そうにふたをしておくと二重の保温効果で追いだきの時間を短縮できますのでぜひお試しください。

 

 
それでは次回のブログで。
バイバイ(´・ω・)ノシ

 

by 凱渡

 

 

浜松市でお風呂・キッチン・トイレ等の水まわりリフォームの事なら是非、かえるHOME🐸へ

 

◎ご相談はコチラ⇒ http://kaeru-home.com/contact/
◎お電話でのご相談はコチラ⇒見積無料・相談無料 0800-700-3739 

  • 来店予約
  • 無料見積
お電話でのお問い合わせ

かえるHOMEのことをもっと知ろう

かえるHOMEってどんな所?
無料相談・お見積り
来店予約
お客様の声
ショールーム案内
インスタグラム