浜松市のキッチンリフォーム、お風呂リフォーム、トイレ交換なら水廻りリフォーム専門店のかえるHOME

キッチンリフォーム「ステンレスVS人造大理石」どっちにする??

おはようございます!

久しぶりのお洗濯日和のお天気も昨日一日で終わってしまい、また今日から生憎のお天気が続く様子。( ;∀;)

今では浴室乾燥機付きのお宅も多くなったので、コインランドリーに駆け込む方も少なくなったのではないでしょうか?

急に冬のような寒さになり、今朝はコートを羽織っての出勤。

一昨日は、今シーズン初☆湯たんぽデビューしてしまいましたww

こんな日は、あったかいお鍋やおでんを食べて温まりたいですね。(^_-)-☆

 

さて、今日はキッチンリフォームについてお話したいと思います。

現在、キッチンカウンターの二大人気素材は、ステンレスと人造大理石

「キッチンの天板はステンレスがいい?それとも人造大理石?」

お客様からよくもらう質問です。

知りたい方が多いということですよね。

ということで、キッチンワークトップ(天板)のそれぞれの特長についてご紹介します。

 

〈ステンレス〉


〇メリット
水や熱に強い。
汚れに強い。
臭いがつきにくい。
人工大理石より若干安価。
▲デメリット
エンボス加工など、見た目が無機質。
細かな傷はつく。
指紋や水垢が目立つ。
もらい錆をうける。

〈人造大理石〉


〇メリット
色やデザインの多様性
インテリアに合う
▲デメリット
液体や熱によるシミ、変色
傷がつきやすい
もらい錆がつく
お皿などを落とすと食器が割れやすい

 

「機能性重視のステンレスVSデザイン重視の人造大理石」って感じですね。

ただ昨今では、それぞれのデメリット部分が強化され

ステンレスもデザイン性UP、人造大理石も熱や衝撃にも強く、耐久性もUPしてきています。

 

私がアドバイスさせていただくときは、下記のことをポイントにして選んでみてくださいとお伝えします。

①一番キッチンに立つ方のお好み。

②他インテリアなどとの調和。

③お料理やお手入れの頻度。

④よく作るお料理。

⑤ご予算。

キッチンは一度購入したらリフォームするのは何十年も先の事。

後々まで「あ〜あっちにすればよかったな・・」と思いながら料理をするのと、「高かったけれどこれにしてよかった。大事に使おう」と思いながら料理をするのとでは、どうでしょう?

何がに①の方にとって優先順位が高いのか、こだわりたい箇所なのか、じっくり話し合いをして選んでいただきたいと思います。

いつもお気に入りのキッチンでお料理する方が、笑顔でいられたら

家族みんなも嬉しいはず(*’▽’)。

 

キッチンリフォーム、お風呂リフォーム、トイレ交換等、水まわりのことなら

かえるHOMEへぜひぜひお気軽にお問い合わせ&ご来店くださいませ。

  • 来店予約
  • 無料見積
お電話でのお問い合わせ

かえるHOMEのことをもっと知ろう

かえるHOMEってどんな所?
無料相談・お見積り
来店予約
お客様の声
ショールーム案内
インスタグラム